劇団四季に入団したのに、退団するなんてもったいない?

ミュージカルやお芝居で食っていけるようになる、有名になるんだという大きな夢を抱いて、劇団四季の門を叩く人は多いです。しかしなぜ退団をしようと思うのでしょうか?

劇団四季の俳優が退団を決断する時はいつ?

どんなときに劇団四季を退団しようと思うのでしょうか?

1)結婚・妊娠・出産

男女問わず、結婚や妊娠、出産の時には将来のことを考えるもの。結婚や妊娠、出産など、今まで環境が変わる時に考えます。

「この先の人生、どのくらい舞台に立つことができるだろう?」「結婚していつか子供ができても、舞台に立てるのか?」

すでに結婚や妊娠、出産を経験した人の話や状況を自分に重ね合わせ、どうしようか悩みます。女性は妊娠と出産を機に劇団をお休みする人や、子役を指導する側に回る人、退団することを決意する人などがいます。

男性は今後の自分の俳優人生を考え、まだまだやっていけそうなのか、家族のために転職をすべきなのかを相当悩むようです。

2)金銭的な問題

どんなに舞台のことが好きでも、それだけでもやっていけないもの。金銭的なことが理由で去る人もいます。ここは結構シビアな問題で、いつか劇団を去る時には、どんな仕事をすればいいのか、何をして過ごそうか常に悩んでいます。

3)精神的な問題

演技をするときに心を削りながら、真摯にいただいた役に向き合う人が多いからか、とても熱心で真面目な人が多いからか、心に病を抱えてしまう人は多いです。病院に通ったり、お薬を飲む人などもいて、その経験から後輩や同僚に「もし病んだらこうしたらいいよ」とアドバイスすることもあります。

ずっと舞台の世界にいられたらいいけれど、精神的な問題によって劇団をお休みし、その後いつの間にか退団している人もいます。

4)人間関係のストレス

人間関係にストレスを感じ、劇団を離れる人もいます。大きな舞台で作品の中の登場人物の心の機微を表現するのに長けている人ばかりが集まっているので、心も繊細な人が多いです。

人間関係に悩み、離れることを決める人もいます。

5)新たな挑戦のため

劇団で学んだことや出会えた素晴らしい人々に感謝し、新たな挑戦のために離れることを決断することもいます。劇団以外の芸事の世界へ羽ばたく人もいれば、まったく違う世界に行く人もいます。どんな世界に飛び立つにしても、応援したくなりますよね。

6)怪我など

体を酷使して、怪我や体調不良などが理由で離れる人もいます。体には相当、気を遣っている人が多いものの、泣く泣く離れる人もいます。


いつか終わりが来るものだから

劇団の世界は素晴らしいけれど、いつか終わりがやってくるもの。それをいつにするのかを自分自身で決める人もいます。最近はSNSで新た世界に飛び出していく人の様子もチェックできますが、なぜ離れることを決断したのかは、親しい人しか知りません。

どんな形であっても、応援していきたいですよね。

才能を発掘させてください!