最近は有名な芸能人ではなくても、InstagramやTwitterなどのSNSのフォロワーが1万人以上を越している人も多いですよね。中には課金してフォロワーを増やす人もいますが、ある程度までは実力でフォロワーを増やすことができます。

人気になるのは世界観を出すこと

人気のインスタグラマーは自分だけの世界観を持っています。どんな風に自分のInstagramを演出するかによって、フォロワーが増えるかどうかもかかっています。

真似したいInstagramアカウント6つ

今すぐ真似して、自分のInstagramのフォロワーを増やすのに役立てたいおすすめのInstagramのアカウントをご紹介しましょう。

(1)Perfumeの写真の並べ方

人気歌手グループのPerfumeのInstagramのアカウントの写真の並べ方は、相当考えられており、もはや芸術の域になっています。

最近はこういった写真の並びが多いですが、Instagramを始めたばかりの頃の写真はこんな感じになっています。

3枚を使って1枚の写真になっているかのような投稿が続いています。投稿を1枚ずつ見ても楽しめますが、全体で見るとより3人の表情が見えるように考えて構成されているのです。

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール

(2)渡辺直美のハッシュタグ

日本でナンバーワンのInstagramのフォロワー数を誇る渡辺直美のInstagramのアカウントは、写真ももちろんのこと、ハッシュタグが面白いというのも人気の一つです。

まずはおもしろ写真の投稿に添えられたハッシュタグも合わせて見てみましょう。

インパクトの強い写真と、1度見たら忘れられないハッシュタグもついフォローしてしまう条件の1つです。

(3)ぺえのハッシュタグ

写真のインパクトとハッシュタグで書かれる本音が的を得ていたり、くすっと笑えたりすることで人気です。

ハッシュタグで誰もが思うような本音を書くのもおすすめです。悪口や愚痴だけにならないようにするには、スパイスのようにハッシュタグを使うことでしょう。

誰でもできるInsta自動システム【インスタイル】

(4)ハーゲンダッツの写真の並べ方

商品の紹介だけでなく、オシャレな雰囲気を写真だけで表現しているのがハーゲンダッツです。

美しい写真が画面いっぱいに広がっています。中には静止画ではなく、動画もあります。どんな風に写真を計算しつくすかも重要です。

(5)ジャンルを統一する安井友梨の投稿

Instagramの投稿を徹底して統一すると、その人の世界観が出ます。例えばフィットネスビキニの世界でかなり知名度がある安井友梨さんのInstagramには、筋トレのことだけで構成されています。

Instagramの投稿には、毎日のように更新されているブログにタイトルが書かれています。Instagramもブログも愉しみにしている人が多いのは、統一感のある投稿をほぼ毎日のように続けていること。そして一生懸命、筋トレと自分に向き合っている気持ちが現れているからではないでしょうか。

(6)大型写真の活用

最後にInstagramをとても頑張っていた頃の私のアカウントのものも参考に貼っておきます。

初めて自分のInstagramのアカウントに来た場合でも、「こんな人なんだ」と一目で分かるようにしてあります。作り方については、今後執筆予定です。

番長みるくのInstagramはこちら

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール SocialDog

誰でもできるInsta自動システム【インスタイル】