ライザップに入会した後は、どんなことをすれば、あんなに劇的に痩せるのでしょうか?

初回は面談、食事指導や今後の流れなどを説明

入会後、初めて自分の担当のパーソナルトレーナーと顔を合わせるわけですが、すぐに筋トレが始まるわけではありません。初回は初めて顔を合わせる担当のトレーナーと面談も兼ねて、話をします。どんな人なのかという自己紹介や雑談から始まります。

この時間に「この人が私のことを理想の体に導いてくれるんだろうか?」と考えたりします。

初回では、今後はどんな食事を食べれば良いのかをイラスト付きの冊子を使って説明してくれます。その冊子は持って帰っても良いもので、今後の食事の参考にできます。この後の食事からは、RIZAPの指導どおりの食事が始まります。

今までのカラダを脱ぎ捨てろ![ライザップ]気になるBefor Afterはこちら

実際に筋トレが始まる

初回の説明後に、筋トレが始まります。担当のトレーナーが食事や筋トレのメニューを組んでくれます。特に具体的な目標がない限り、最初はゆるやかに始まります。

基本的な筋トレであるスクワット(足)、デッドリフト(背中)、ベンチプレス(胸)などから始まります。この筋トレは、「ビッグスリー」と言われていて、効率よく筋肉を大きくするためには外せないからです。

何をいつ食べたか、食事管理をメールで徹底

あっという間に筋トレの時間が終わったら、その後から何をいつ食べたのか、写真を添付したメールやLINEなどを担当のトレーナーに送信します。

最初は食事管理の感覚がつかみにくいと思うので、担当トレーナーが具体的に指導してくれます。

例えば「この量だと少しタンパク質が多いかもしれません。牛肉を食べる場合には、◯gくらい、手のひらに乗るくらいのサイズを目安にしてみてください。白米の量が多いので、お茶碗に軽く盛り付ける程度にしておきましょう。」

などのアドバイスがメールで返信されます。トレーナーは数多くのお客さんを担当していので、即返信が来ない場合もあり、当日の夜や翌日に返信が来る場合もあります。

返信具合や内容は、トレーナーの性格にもよるようです。ライザップの会員専用の食事を書き込むアプリなどを活用する人もいます。

もし担当トレーナーが嫌だったら?

「一生懸命、がんばってはくれているんだろうけど、この担当者は嫌かも」と思う場合もあるでしょう。何を隠そう、私も一度担当のトレーナーを変えてもらったことがあります。

長い時間と高いお金をかけて、担当のトレーナーと一緒に理想の体を手に入れるので、「この人、あんまり好きじゃないかも」という余計なストレスはかけたくなかったからです。

担当のトレーナーを「なんとなく」変えるのは難しいかもしれませんが、れっきとした理由を述べることによって、変更することもできます。変更するためのカウンセリングをした後も、特に気まずくはならないので、そこは安心できそうです。

大幅な減量を可能にするのは、徹底したサポートがあるから

体重マイナス16kg、体脂肪率マイナス16%を実現したライザップの会員の私の体験によると、大幅な減量を可能にするのは、徹底した食事管理と運動、そして弱音を吐きそうになったときの担当のトレーナーのサポートがあるからです。

「痩せたいけど、何をすればいいかわからない」から、「今後もし体型が崩れても、自分でダイエットを成功できるようになる」「減量するための選択肢をいくつも持っている」という能力アップまで叶えられるので、個人的にはおすすめです。

ちなみに私は質問魔かつメモ魔なので、かなり細かく気になったことを聞いていましたが、笑顔で具体的に教えてもらえたので、大満足でした。

遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中