フィットネスブームで筋トレの後や栄養のバランスを考えて、プロテインを飲む人も増えてきました。いろんなプロテインがあるけれど、結局どこのがいいのでしょうか?

プロテインはいつ飲めばいいのか?

まずプロテインはいつ飲めばいいのかという問題。

プロテインを飲むタイミングはいくつかあって、大きく分けると3回です。

・朝ごはんの補助的に
・トレーニング後
・眠る前

(1)朝ごはんの補助的に

朝ごはんにパンやシリアルだけだと、たんぱく質がどうしても足りません。本当は肉や魚、豆腐などを食べるのがいいけれど、そんな余裕がない場合にプロテインを飲むのがいいでしょう。

(2)トレーニング後

トレーニングの後は筋肉もかなり疲れています。体の中のエネルギーやたんぱく質不足になると、筋肉を分解してエネルギーを生み出そうとしちゃうんです。そうならないように、手軽にたんぱく質を摂取できるプロテインを飲みます。

(3)眠る前

寝る30分前はプロテインを摂取する最高のタイミングです。眠っている間にたんぱく質の吸収をよくするためにも、プロテインを飲むのがオススメです。

実際にいろいろ飲んでみた私がおすすめのプロテインをご紹介しましょう。

本当にオススメのプロテイン3選

こちらに先にリンクをまとめて貼っておきます。

(1)コスパ最強なプロテイン

2年間の開発期間を経て、内容にかなりこだわったプロテインです。たんぱく質80%以上のホエイプロテインで、糖質制限をしている人にも安心の内容になっています。最近はInstagramで多くの有名フィットネス選手が公式アンバサダーになっていたり、愛飲していたりしています。

実は私もこのプロテインをかなり愛飲していて、減量中も妊娠中や出産後もしっかり飲んでいます。

特徴

少しのの水で溶けるようになっていて、ダマになりにくいです。バナナ味やイチゴ味、バニラ味、コーヒーフレーバーと、プレーンタイプもあります。

個人的には、アイスコーヒーにバニラ味のプロテインをシェイクして、カフェオレ風に飲むのが好きです。

パッケージがシンプルで、部屋のインテリアの邪魔にならないデザインです。

【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】


(2)欲しい栄養が入っているプロテイン

筋肉をつけたい人やジムに通っている人、本格的に運動や競技としてフィットネスを捉えているアスリートの人にもおすすめなのが、このプロテイン。

特徴

このプロテインは、最近注目されているHMBが配合されているプロテインです。HMBは何かというと、以下に引用してみました。

HMBは分岐酸アミノ酸(Branched Chain Amino Acid : BCAA)の一つであるロイシンから産生されるものです。
しかしながらHMBを体内で1g生合成するには、約20gものロイシンが必要となりますので、HMBそのものを摂取する方が効率的だと考えられます。よく言われる例えで、プロテイン10杯分などと言われる所以はそこから来ています。

HMBプロテイン18000

フルーツの味がして美味しいので、個人的に私は好きです。

ファインスポーツの【HMBプロテイン18000】

(3)筋トレ上級者向けプロテイン

筋トレ初心ではなく、ある程度、体を鍛えていてもっと筋肉を大きくしたい人向けのプロテインです。とにかく筋肉を大きくしたいという本気で筋トレに励む人向けで、かなりマッチョな人が飲んでいるイメージです。

筋トレをしている人なら、

  • クレアチン
  • アルギニン
  • シトルリン
  • BCAA などの成分はもちろん知っていますよね。この成分がしっかり入っているオールインワンプロテインです。

結構サプリメントの代金ってかかりますよね。必要だと思うサプリメントの購入で、月3~4万円近くの出費になる人もいると思います。
カラダを大きくするために必要な成分がすべて入って月1万円以下なのはかなりコスパがいいです。

【パーフェクトパンププロテイン】