ソイプロテインを購入したいけれど、何がいいのかわからない。世の中には情報が多すぎて、何がいいのかよくわからないですよね。個人的にはこれがオススメです。

ソイプロテインとは?

そもそもソイプロテインって何なのでしょうか?
ソイプロテインのソイ(Soy)は、大豆のこと。大豆には油脂の他にタンパク質が35%含まれていて、植物由来の大豆タンパク質と言ったりもします。

肉や魚、卵や牛乳、乳製品などに含まれている動物性タンパク質のプロテインもなりますが、豆類、穀類、野菜や果物などに含まれている植物性のタンパク質も、同じくらいの栄養価があると言われています。

牛乳を飲むと体調を崩したり、お腹が痛くなる人がソイプロテインを飲む場合もありますよね。

オススメのソイプロテインは?

どんなソイプロテインがいいのか、先のリンクをまとめて貼っておきます。

【MORINGA PROTEIN】
ザバス ソイプロテイン 100 ミルクティー風味 50食分(1050g)【ザバス(SAVAS)】
ザバス ソイプロテイン100 ココア 1050g(50食分)
ボディウイング 大豆プロテイン ソイプロテイン 無添加プレーン3kg 送料無料

(1)デザート感覚のプロテイン

良質な植物性タンパク質を低脂肪・低カロリーでを取り入れるなら、このプロテインがおすすめです。

このプロテインの中には、4種のスーパーフードが入っています。
・モリンガ
・ココナッツ
・アセロラ
・アサイー
と、更に

・HMB
・クレアチンも入っています。

女性にもかなり人気のプロテインで、

・乳酸菌
・食物繊維
・ビタミン
・コラーゲン

なども配合されています。

プロテインをいくつか試して思うのが、まずい味のプロテインが多いということ。
いくら体に良くても、美味しくないプロテインを飲んでいると「これはエサか?」と感じてしまうのが辛いところです。

このプロテインは、バナナミルクアーモンド風味で、カフェで出していてもおかしくないくらいの味わいです。デザート感覚でも飲めるのが嬉しいです。
【MORINGA PROTEIN】

(2)定番のSAVASのプロテイン

プロテインを初めて買うけれど、何がいいのかわからないといった人が、まず最初に手を出してみたくなるのがSAVAS(ザバス)のプロテインです。

大豆プロテインを100%使用していて、カラダづくりに欠かせない7種類のビタミンB群や体調維持に必要なビタミンCも配合しています。プロテインには珍しいミルクティー風味やココア味などがおすすめです。

ザバス ソイプロテイン 100 ミルクティー風味 50食分(1050g)【ザバス(SAVAS)】

ザバス ソイプロテイン100 ココア 1050g(50食分)

(3)甘くないプレーンタイプのソイプロテインが好み

甘いプロテインが大嫌いで、余計な味は何もしないようなソイプロテインなら、これがおすすめです。
またカロリーを管理していたり、人工甘味料を気にしている人は、おすすめ。砂糖や人工甘味料が入っていないからです。 保存料・着色料・香料不使用で、ソイプロテイン特有の大豆臭はあまりしません。
中に専用のスプーンが入っているのですが、水でシェイクするとかなり溶けやすいです。

ボディウイング 大豆プロテイン ソイプロテイン 無添加プレーン3kg 送料無料

コスパ重視だけど、プレーンはちょっと‥という方には、チョコミルク味やストロベリー、チョコレートなどの味もあります。

プロテインのフレーバーに迷ったら?

プロテインの風味やフレーバーの選び方に迷ったら、どんな基準で選べばいいのでしょうか? 初めて購入するプロテインの場合、あまりに量が多いと味が好みでない、美味しくない、求めていたような成分内容ではなかったなどの失敗が起こりやすくなります。

それを避けるためには、こんなポイントで選んでみましょう。

(1)試飲ができるならする

もしプロテインの試飲が可能なら、購入のためにしておきましょう。プロテインの種類によっては、プロテインバーなどが併設されている販売店などで試飲ができるところがあります。

水で割ってプロテインを飲んでみて、美味しいと感じるものを選びましょう。好みではないプロテインは避けるのがベストです。

(2)500g以上の一気買いは避ける

大抵のプロテインは1kg以上で売っている場合が多いですが、中には500gなどの少量で販売しているものもあります。2kgや5kgだと割安でコスパがいいように感じるかもしれませんが、初めて購入するプロテインが美味しくなかった場合、大量に余ったプロテインの消費に苦労します。
パンケーキに混ぜたり、お菓子に入れてみたりしても、1回あたりに消費できるのはごくわずかです。

(3)迷ったら、チョコ(ココア)味かバニラ、バナナ味が安心

試飲はできないし、1kg以上しかプロテインが販売していない場合には、ハズレになりにくいフレーバーを選びましょう。どのブランドもある程度の味が安定しているのは、チョコ(ココア)味、バニラ、バナナ味です。
ストロベリー味を出しているところもありますが、かなり味にばらつきがあります。フレッシュな果実のような味もありますが、中には歯磨き粉の苺味のようなプロテインもあるのです。

(4)珍しいフレーバーは挑戦しない

あまり聞いたことのないようなプロテインのフレーバーは挑戦しないのが吉。
いくつか飲んだことのあるブランドのプロテインなら、あまり失敗はしませんが、初めて購入するブランドのプロテインで珍しい味のものは、好みが分かれます。
まずは定番の味を確かめ、それから購入するかどうかを検討しましょう。