舞台で輝いているミュージカル女優や俳優たちは、どこで出会い、恋に落ちて、結婚をしているのでしょうか? 意外な女優たちの恋愛事情をまとめてみます。

(1)劇団内で恋愛&結婚

舞台に出演していても、お稽古中でも一番接しているのが俳優同士。素晴らしい舞台を作り上げたいという気持ちと、俳優の魅力に惹かれて恋人同士になり、そのままゴールインする人もわりといます。
恋愛関係を公にする人もいるけれど、ふたりの関係が広まることを恐れて、秘密にしている人もいます。

俳優同士が結婚しても、舞台や稽古中にイチャイチャするなんてことはなく、むしろ会話もしないし、目も合わさない人もいます。舞台や稽古に支障をきたしたくないという思いが強いのでしょう。

(2)合コン

俳優たちはとにかく稽古や自主練と、頭の中は劇団のことでいっぱいの人も少なくありません。劇団内で出会いがなければ、恋愛するのも難しいと言ってもいいくらい出会いはありません。

またバレエ団や音大、芸大出身の人が多く、芸能関係以外の知り合いが少ないこともあり、紹介してもらうのもなかなか難しいのです。どこかで出会った会社員の知り合いがいると聞けば「合コンを開催しよう」という自然な流れになる場合もあります。

(3)マッチングアプリ

意外にとても多いのが、マッチングアプリを使用して出会い、恋愛から結婚にコマを進める人たち。周りに知り合いもいないけれど、どうしても真剣な出会いを求めていると、最終的にはマッチングアプリにたどり着く人も多いようです。

マッチングアプリ内でプロフィールや顔写真を普通に出している人も多いようで、劇団内の先輩とマッチングしてしまった人もいるみたいです(笑)

またマッチングアプリの職業欄には「舞台俳優」と正直に書かずに「バレエの先生」「歌の先生」「エンタメ関係」など、近からず遠からずの職業を書いている人もいます。

そこで運命的な出会いを果たし、結婚をする人もいます。一時期、マッチングアプリに多くの女優たちが登録している時期もありました。

しかし真剣に交際をしたい人もいる一方で、一夜限りの関係だけを求めている人に引っかかり、悲しい気持ちになった人もいるとか、いないとか。

(4)婚活パーティー

マッチングアプリで顔写真やプロフィールなどを公表するのが怖いけれど、出会いを求めている人の中には、婚活パーティーに参加する人もいるようです。しかし婚活パーティーで必死になっている人たちに圧倒されて、何も出来ずに返ってしまう人もいるようです。

(5)昔の知り合い

かつての知り合いと再会し、そこから恋愛関係になり、結婚をする人もいます。昔の知り合いが舞台を観に来てくれるのは嬉しいもの。舞台の後に食事に行き、そのまま親しくなる人もいます。

(6)関係者・スタッフさん

劇団の関係者やスタッフさんはかなり仕事ができる人が多く、激務です。舞台のことをとても愛している人が多いので、親しくなりやすく、お付き合いに発展する人もいます。

俳優がどんな性質の人が多く、どんな生活をしているのかを近くで見ている人が多いので、精神的に支えてくれる人が多いようです。しかし関係者やスタッフさんからラブレターなどを渡したり、話しかけたりすることはNGとされているようです。

俳優さんの方から話しかけ、意気投合した場合のみ、関係が発展するのかもしれませんね。

(7)ファンの人と

俳優には常に何人もファンがいるもので、出演中には劇場に、稽古中やお休み中には劇団にお手紙や差し入れが届くようになっています。必死に舞台に向かっている姿を応援してくれると、俳優も幸せな気持ちになります。

中にはファンの方と結婚する人もいるようですが、数はかなり少ないようです。舞台とファンの方とは別物と考えている真面目な俳優が多いからかもしれないですね。

(8)地方公演で知り合った人と

出演している舞台が東京以外の場所のことも多いのが、この劇団の特徴です。地方公演に行くと、かなり長期間に渡って滞在する場合も多く、現地の知り合いも増えます。

食事処や飲み屋さんで仲良くなったり、何かのきっかけで親しくなった人と、そのまま恋をして結婚する人もいます。

また地方公演で出会ったパートナーをキャストチェンジのタイミングで東京に連れてくる場合もあるようです。

女優と恋愛関係になりたい?

もしかしたら有名な舞台に出演している女優と恋愛関係に発展して、結婚をしたいと思っている人もいるかもしれません。そう思ったのはなぜですか?

舞台のイメージと本当の女優の性格は、かなり違うことが多いです。舞台で観た役の印象のまま「きっとこんな人なんだ」と思うのは安易かもしれません。

舞台上の表情や仕草は、かなり時間をかけて作り上げてきたもの。本当の性格などはなかなか公にはしない人が多いようです。それは他の人に迷惑になるといけないと思っているから。

お目当ての女優には、恋人もいる場合も多く、実は結婚していることもあるので、まずは舞台のファンレターから熱い想いを伝えるのが無難です。そこから恋愛関係に発展する見込みは相当低いですが、応援している気持ちは伝わるかもしれません。